MENU

GoPro HERO3ホワイトでほんと十分だと思う

GoPro HERO3 ホワイトをゲッツ

前々から欲しかったアクションカメラ、「GoPro」をついにゲットしました。
GoProについては大量に記事があると思うので、
僕なんかの記事なんか読むよりまともな人のを読まれることをおすすめします。
 

 

なんで今HERO3 ホワイトなの?

これはたまたま出物があったからとしか言えません。
ただ、意味もあります。
それは
 
「そんなに高画質で撮っても編集と容量に困る」
 
ということです。
確実に4K動画PCスペックが間に合いません。
自分の古いMacbook PROでは確実に編集できません。
いや、分からないですが やってないので。

そんなGoPro初心者の僕がまず欲しいもの

 
まずはmicroSDカードです。
これに関してはクラス10以上が望ましいそうです。
ちなみにHERO3ホワイトの容量上限は64GBです。

容量が大きいmicroSDを使用するなら予備バッテリーも必須ですよね。
その中でもサードパーティ製で有名なのはこのWASABIですね。
登山なんかの途中で充電できない長旅なんかでは必須だと思われます。

続いてはセルフィー棒です。
私はスマホ用の一脚というのはなんか好きになれないのですが、
GoProに関してはこれがないと始まらないと思います。
その中でも携帯性に優れたこのサイズを買おうと思っています。

ただ、HERO3のホワイトは他のモデルに比べて画角が狭いので、

120cmぐらいあった方が良いと思います。
ただこの120cmのモデルは縮めた時に40数cmまでしか縮まないので
そこら辺は持ち運びや利便性を考える必要があります。
 
ちなみにGoProは買ったままだとアドベンチャーもサーフも防水ハウジングが付属しますが
それだと音が上手く録れません。
もちろん音を録るためのミュージックに関しては別で、むしろ防水ハウジングが付かず
ネイキッドフレームが付きます。

水周りでは無い限りはこのネイキッドフレームでの撮影が便利だと思います。

 
 
 
これからの季節、海に山に持ち込んで楽しい記録を収めたいと思います。

それではまた!