読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

GoPro用のセルフィー棒を買ってみた!

やっぱりセルフィー棒は必要!

なんかスマホで自撮りだとちょっと恥ずかしいなーなんて思っていたのですが、
やはりGoProの広角撮影をフル活用するにはセルフィー棒だな!
ということで買ってみました。

 ↓ちなみに前回の記事はこちらです↓

 

GoPro HERO3ホワイトでほんと十分だと思う
http://morning-view18.blogspot.com/2015/06/gopro-hero3.html
ガチャガチャしながら飯食ってギター弾きつつiPhoneいじる
 

 

買ったセルフィー棒はこれだ!



ハッキリ言って長さをどうするかで何日悩んだか分かりません。
最初はあまり長いと携帯性が悪いし、恥ずかしいから短めで…
なんて思ってこれにしようとしていました。


確かに最短で29cmは携帯性は良いんですよね。
でも、最長が91cmはやはり物足りないです。

最長120cmの方は最短で38cmぐらいでして、
それでも充分23Lから25L程度のリュックには収まると思います。
そもそも軽いし、手持ちしていても気になりませんでした。

では開封!

こんな箱でした。

 

内容物です。

 ポールは非常に軽く、握りやすいです。広角イメージミラーも付いてますが、
私は目が悪いので見えません。さらに曇っているので悲しいです。
付属品を付けないとカメラ用モノポッドとして使えそうです。
スマホ用のアダプタもしっかりとキャッチしてくれて良かったです。
ただiPhoneだと持つのが重かったです。
GoPro用のアダプタはラッキーでした。これを使って三脚に付けられるんじゃないですかね?
今度試してみます。

実際にGoProを取り付けてみました。

 

手とのバランスはこんな感じです。
そんなに大きくないです。

想像より良いバランスでした!
この翌々日に千葉県の佐原に初のGoPro撮りをしにいきました。
5月末からちょうどあやめ祭をやっているんです。
まだ6分咲でしたが結構人が来ていました。


腕を伸ばした高さと、さらに120cm分なのでかなり高いところから写したような撮り方も可能です。
普段の一眼をこの高さで使おうとは思わないで、これもまた利点だと思います。
新鮮な絵です。


トンボにだいぶ寄れました。寄りすぎてピント合わず!
それにしても赤すぎますねこのトンボ。
ショウジョウトンボのオスのようですね。

新しいカメラの楽しみ方、動画を気軽に取れる楽しさなど
楽しみ方が増えたので嬉しいです。

ちなみに撮りためた動画を編集するソフトをGoProが無料で配布しています。
GoPro Studio

使ってみた感じ慣れると非常に簡単に作れるので旅行などの1日のまとめ動画を
作るのには良いのではないでしょうか?
作りこむのには向いてはいないと思いますが。

それではまた!